計算の基本

指を使って計算

算数の基本のき

 1けたのたし算やひき算をするときに,指を使って計算するお子さんをよく見かけます。

 指を使って計算することが良くないというわけではありません。覚えたての計算を,指を数えながら一生懸命に取り組む姿は,微笑ましくもあり,応援したくなります。

 指は,便利な計算ツールの一つですから,数の入門期には大活躍するはずです。

いつまで指を使う?

 扱う数が,1ケタから2ケタに増える頃には,「10は8と2」といった概念が育ってきています。次第に,頭で計算できるようになるのですが,もし,指を使わないと計算が進まないようでしたら,一度,ひごひろみ塾にご相談ください。

 10までの数で,具体物やタイルを使って,視覚的に確認できる個別の教材をご用意できます。

 さらに,お子さまの学びに合わせてスモールステップで進めていくと,計算の意味をとらえて,念頭操作(頭で計算すること)ができるようになります。

Access

勉強に関するお悩みがあれば電話かフォームよりお問い合わせください

概要

店舗名 ひごひろみ塾
住所 福岡県福岡市西区愛宕南
※防犯上の都合で詳細の記載を控えさせていただいております。ご了承ください。
電話番号 092-981-6783
営業時間 10:00-18:00
定休日 土日祝
最寄り 地下鉄空港線「姪浜駅」,「室見駅」から徒歩10分

アクセス

愛宕から姪浜を中心とした福岡市西区で指導を行っていますので、勉強に関するお悩みがありましたら気軽にご相談ください。生徒様や保護者様と丁寧なカウンセリングを行いながら、一人ひとりに合わせた学習プランをご提案いたします。
Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事