将来,必要な読解力

読解力でお悩みですか?

読解力は,そのままの意味ですと,「文章を読んで,書いてあることの意味をとらえること」です。書いてあることをとらえるためには,大まかに要約できなければいけませんが,そのためには,漢字が読めて,単語の意味を知っていることが大前提です。

読むことが苦手な子どもは,書くことも億劫に感じていることが多いようです。長い文章の作文だけでなく,簡単な文を作るのでさえも一仕事です。読解力と書くことは密接につながっていて,読解力がついてくると,書く力も一緒についてきます。

 

学校では,読解力をつける学習は,主に国語の時間に指導されますが,学年が上がるにつれて,社会科や理科など,全ての教科で必要になってきます。

文章の中のキーワードに着目できると,書いてある意味をとらえることができます。その上で,自分はどう感じたか,共感できたことや疑問に思ったことなどの思考につながっていきます。

さらに,書いてある文章だけでなく,会話の中でも,相手の言いたいことをくみとり,話題に沿って自分の意見を言うといった,コミュニケーション能力も読解力の一つととらえます。

 

発達障害のあるお子さんにとって,苦手な分野ですが,将来自立した生活をおくるためには必須の力です。

 

ひごひろみ塾では,易しい読みものや語彙力アップのワークなど,お子さまに合わせた教材を用意して,読解力の指導を行っています。

家庭で教えるのが難しいと感じていらっしゃるときは,お気軽にお問い合わせくださいませ。

Access

勉強に関するお悩みがあれば電話かフォームよりお問い合わせください

概要

店舗名 ひごひろみ塾
住所 福岡県福岡市西区愛宕南
※防犯上の都合で詳細の記載を控えさせていただいております。ご了承ください。
電話番号 092-981-6783
営業時間 10:00-18:00
定休日 土日祝
最寄り 地下鉄空港線「姪浜駅」,「室見駅」から徒歩10分

アクセス

愛宕から姪浜を中心とした福岡市西区で指導を行っていますので、勉強に関するお悩みがありましたら気軽にご相談ください。生徒様や保護者様と丁寧なカウンセリングを行いながら、一人ひとりに合わせた学習プランをご提案いたします。
Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事