Blog&column
ブログ・コラム

小中学校の英語教育が難しくなった!? 中学校入学までに最低身につけておくべきポイント3つ

query_builder 2021/06/14
ブログ・コラム
4138052_s

小学校は2020年度から,中学校は2021年度から

指導要領の改訂により,英語学習が大きく変わりました。

小学校に,従来の中学校英語が入ってきました。

これまで,無かった「書く活動」が増えたことにより,小学校5,6年生では,教科として「英語」の時間となりました。

そして,高学年で学習していた「外国語活動」は,小学校の3,4年生に下りてきています。

 

今までの授業と何が違うか,と言いますと,

・小学校で出てくる英単語は,およそ600~700語です。

・中学校では,小学校で学んできたことを前提に,授業が進みます。

 

ということは,

疑問詞,代名詞,動名詞,助動詞,動詞の過去形などを使った基本的な文型は知っている,ということになっています。

 

そうなると,入学してしょっぱなから授業についていけない,ことになっている生徒が悲しいことにいます。

そうならないように,

中学校に入学したときに,最低必要な3つのポイントについてお話しします。

 

中学校に入学前に

1125315

最低必要なことの1つ目は?

kao2-2.png

まずは,アルファベットを書けることです。

A~Zまで,順番に書くだけでなく

・一つ一つ,見て正しく読めること

・一文字ずつバラバラに音を聞いて,瞬時に書けること

 

もちろん,大文字と小文字のどちらも必要です。

 

それだけ?と思った方がいらっしゃるかもしれませんが,

例えば,小文字のbとdがあやふやだと,全く違う意味の単語になりますし,

大文字のKと小文字のkが違うだけで,減点の対象になります。

1125315

最低必要なこと,2つ目は?

kao2-2.png

ズバリ,ローマ字が正しく書けることです。

ローマ字には,日本式,訓令式,ヘボン式などがありますが,

ほとんどの中学校では,ヘボン式を使います。

 

小学校の授業だけでは,正しく書けるようになるまで徹底的に指導する時間の確保が難しい状況があります。

ひとまず,自分の名前が大文字で書ければOK,

あとは,総合学習などでパソコンを使うときなど,キーボードで入力するときに,ローマ字五十音表を見ながら進めていくうちに覚えることになります。

 

キーボード入力で,ローマ字への慣れはかなり高めることができますが,

「ん」を「nn」と書いてしまう,という笑えないノートや答案が,実際にあります。

 

1125315

最低必要なことの3つ目は?

kao2-2.png

中学1年生で重視されるのは,

4本線の罫線に正しく書けることです。

 

先にお話した,アルファベットやローマ字とも関係がありますが,

英文字をバランスよく書くことができるように,学び始めの段階で,どの位置にそれぞれの文字が収まるのか,意識できることが求められます。

 

大文字は,比較的,同じ線上に並ぶので書きやすいようですが,小文字は,上に長いものや下に突き出るものなど,高さが異なりますので,丁寧に確認してあげることが大切です。

 

学年が進むと,罫線紙は使わなくなりますが,文字の形と読み方を身につけておくことは,リーディング能力の向上につながる,という研究結果もありますから,しっかりと身につけさせてあげたいものです。

NEW

  • 次の「Teach ラボ」は,8月25日(水)です

    query_builder 2021/08/19
  • 算数の初歩で,ものの個数を数えるときの3つのステップ

    query_builder 2021/08/01
  • 次の「Teach ラボ」は,7月28日に開催します。算数の教材教具の作り方と使い方についてです

    query_builder 2021/07/16
  • 作文が苦手な小学生,書き方のポイント3つ

    query_builder 2021/07/10
  • 次の「Teach ラボ」は,7月7日(水)に,算数の基本のきについて開催します

    query_builder 2021/07/01

CATEGORY

ARCHIVE