Blog&column
ブログ・コラム

塾の掛け持ちって意味があるの?

query_builder 2021/02/21
コラム
various-education-school-study

 

中学受験や高校受験を控え、お子さんの塾の掛け持ちを
考えている保護者はいませんか?
しかし、塾を掛け持ちすると費用がかかるので、確実な効果がなければただ負担になるだけですよね。
今回は、塾の掛け持ちについて紹介します。

▼塾の掛け持ちの効果
塾を掛け持ちすることで、成績が上がっている生徒は多くいらっしゃいます。
しかし、必ずしも成績が上がるわけではありません。
「このままでは受験に落ちてしまうかもしれない」という漠然とした理由で掛け持ちすると、失敗してしまう可能性があります。
では、どのような目的で掛け持ちするのが良いのでしょうか。次章で説明します。

▼掛け持ちするなら科目ごとに塾を分ける
塾の掛け持ちで成功している生徒の多くが、科目ごとに塾を使い分けています。
数学と英語で塾を分けているというパターンもありますし、得意科目は集団塾に通い、苦手な科目は個別指導塾に通うというパターンもあります。
このような塾の掛け持ちをすることで、生徒も目的を意識して勉強に取り組むことが出来ます。
塾側としても目的に応じた指導方針を組むことができます。
また、目的や希望をはっきりさせておくことで、塾選びがしやすくなるので、自分に合った塾を見つけることができます。

▼塾の掛け持ちを悩んでいるなら
塾を掛け持ちすると費用がかかるので、掛け持ちを悩んでいる生徒もいるでしょう。
前述で紹介したように、特に理由もなく掛け持ちするのはおすすめできません。
特に複数の塾で同じ科目の授業を受けると、内容が重複する可能性もあるので、効果的とは言えないです。
塾を掛け持ちするなら、目的をはっきりさせてから塾選びを始めると良いでしょう。

ひごひろみ塾は、生徒一人ひとりに合わせた個別指導塾です。
お子さんの学習でお悩みの方は、是非ご相談ください。

NEW

  • 第11回「Teach ラボ」は,3月24日(水)です。

    query_builder 2021/02/28
  • 個別指導について聞きたい,という問い合わせが時々あります。

    query_builder 2021/02/10
  • 小学校の算数,やり直すとしたら1けたのたし算

    query_builder 2021/02/03
  • 勉強のモチベーションを維持するには

    query_builder 2021/03/01
  • 塾に持っていくべき持ち物とは

    query_builder 2021/02/25

CATEGORY

ARCHIVE