Blog&column
ブログ・コラム

チョコは勉強にいい?

query_builder 2021/03/09
コラム
sweet-candy-chocolate-dark

勉強中にチョコを食べると良いという話を聞いたことはありませんか?
しかしなぜ、チョコは効果的なのでしょうか。
そこで今回は、チョコの効果や選び方についてご紹介していきます。

▼なぜ、チョコは効果的なのか
チョコはなぜ、勉強に効果的なのでしょうか。

■薬として使用されていた
普段、お菓子として食べられているチョコレートですが、実は16世紀に「薬」として扱われていました。
勉強や仕事の際、集中力を高めたり疲労回復の効果に期待されるカカオは、昔「神の食べ物」と言われるほど高級品でした。
ですので、貴族など上流階級の人たち専用の薬として使用されていました。
とくにカカオなどの大脳を刺激する成分が集中力を高めたり、リラックス効果があるため、勉強中のチョコは効果的であると言われています。

■チョコは休憩中に効果的
勉強や仕事をしていると、頭が疲れてしまいますよね。
そうすると脳は、回復するためエネルギーを求めます。
タンパク質や脂肪もエネルギー源にはなりますが、脳はブドウ糖からしかエネルギーを補給できません。
ですので、勉強や仕事で脳が疲れたときはブドウ糖を補給しなくてはなりません。
しかしブドウ糖の摂取は食事で摂取しても24時間以内には消化されてしまいます。
そのため、体内に溜めることはできません。
勉強中は、特に頭をフル活用するので、普段より多くのエネルギーが必要です。
そのためブドウ糖がたくさん含まれているチョコを食べると脳のエネルギー不足を防ぐことにつながるのです。

■勉強中はビターチョコレートがおすすめ
ミルクチョコレートは、カカオが豊富に入っているビターチョコレートに比べると糖質が多く入っています。
この糖質が血糖値を上げてしまうので、食べた直後はいいのですが反動で血糖値が下がったとき、集中力が一気に低下してしまいます。
そのため、勉強中はビターチョコレートがおすすめです。

集中力が切れそうなときは、ビターチョコレートを食べて集中を回復させてみましょう。

NEW

  • 次の「Teach ラボ」は,8月25日(水)です

    query_builder 2021/08/19
  • 算数の初歩で,ものの個数を数えるときの3つのステップ

    query_builder 2021/08/01
  • 次の「Teach ラボ」は,7月28日に開催します。算数の教材教具の作り方と使い方についてです

    query_builder 2021/07/16
  • 作文が苦手な小学生,書き方のポイント3つ

    query_builder 2021/07/10
  • 次の「Teach ラボ」は,7月7日(水)に,算数の基本のきについて開催します

    query_builder 2021/07/01

CATEGORY

ARCHIVE