Blog&column
ブログ・コラム

効率のよい勉強方法とは

query_builder 2021/03/13
コラム
pencil_sharpener_notebook_paper_education_office_supplies_stationery-697821

受験や資格取得に備えて勉強をがんばっているけれど、この勉強方法で大丈夫なのかと不安になったことがある方は多いのではないでしょうか。
どのような勉強方法がいいのか、効率のよい勉強方法について紹介していきたいと思います。

▼効率のよい勉強方法
大切なのは,参考書は一つに絞って,繰り返し何回もすることです。本屋さんやネットの書評で,ついつい新しいものを買いたくなりますが,参考書でも問題集でも,一冊を選んだら,じっくり取り組みましょう。まず,取り組む前に,目次を見て,勉強の計画を立てます。1回目は,しっかりと進めていきますが,それでも1周目は1か月程度の目安で回すといいです。はじめからガッツリ丁寧に見ていくと息切れしかねません。2周目,3周目,,,,と取り組むうちに,1回目では覚えていなかったことが頭に入ってくるものです。

■規則正しい生活を心がける
身体面の健康はとても重要になってきます。生活が不規則になってしまうと疲れがたまりやすく、暗記力・集中力が低下していきます。
徹夜したりするのではなく、早寝早起きを心がけて睡眠は毎日しっかりと取るようにしましょう。

■時間帯勉強法を取り入れる
時間帯勉強法は脳の働きを利用した、勉強の目的・内容に合わせた最適な時間帯を意識して勉強を行なうものになります。
起床から3時間は脳の集中力が高まる時間とされていて、記憶力・想像力・発想力が高まる勉強のゴールデンタイムになっています。
昼食後~夕方にかけては、気力や体力が高まる時間で、夜~就寝前は英単語などの暗記をするのに最適な時間帯といえます。

■音読勉強法を取り入れる
やる気がおきない日は誰にでもあるものです。そのような時にはとにかく音読してみる勉強法をおすすめします。
声を出すことで脳が刺激されてやる気を引き出しやすくなります。
また、音読は理解を深めたり記憶に定着しやすい効果があります。

■学習が終わったら翌日の計画を立てる
1日の学習をやり終えたら,それでおしまいにしないで,翌日の計画を立ててから終了することをお勧めします。疲れが溜まっているかもしれませんが,今の自分の課題が一番分かっている時間ですから,翌日にすることを書き出しておきましょう。例えば,何をするか,その順番,かける時間など,できるだけ具体的に書いておくといいです。翌日,勉強に取り組むときに,計画を見て,スムーズに内容に迫ることができます。

▼まとめ
勉強は身体的・心理的・方法の手順などの面がしっかりと整った環境のときに十分な勉強効果を発揮することができます。
効率の良い勉強方法を参考に取り入れてみてください。

NEW

  • 第13回「Teach ラボ」は,4月21日(水)です

    query_builder 2021/04/10
  • しつけって? 学校でできることは?

    query_builder 2021/04/06
  • 「Teach ラボ」って何をしているの?

    query_builder 2021/03/28
  • 第12回「Teach ラボ」は,4月7日㈬です!

    query_builder 2021/03/27
  • 家庭でしておくといいこと,将来に向けて(キャリア教育)

    query_builder 2021/03/07

CATEGORY

ARCHIVE