Blog&column
ブログ・コラム

勉強計画表の作り方

query_builder 2021/04/01
コラム
magazines-white-table-wooden

勉強計画表は効率よく勉強を進めたり,やる気をアップさせるために有効です。
では,どのように計画表を作るのがよいのでしょうか。
今回は,勉強計画表の作り方とメリットについてまとめてみました。

▼勉強計画表の作り方
■無理のない計画表にする
はじめから無理な計画や目標を立ててしまうと,ついていけなかった場合にやる気を失ってしまいます。
まずは,できる範囲でざっくりとした計画表を作ることが理想です。

■自分のぺースを知ることが大切
計画表の作成に合わせておすすめの勉強法はタイマー式です。
タイマーを利用して勉強をすることによって「〇時間〇ページ~〇ページ」といった勉強量とペースを把握できます。
自分のデータを参考にすることで,実現しやすい計画表を立てることができます。

■勉強計画表の必要項目
・目標の範囲
・1日の目標/1日の結果
・勉強時間の目標/実際の勉強時間
勉強計画表はシンプルがおすすめですが、記入項目が多いほうがやる気に繋がる場合は、細かく記入できるものを作成しましょう。

▼勉強計画表のメリット
■勉強効率が上がる
勉強計画表を作成すると怠けにくくなり,勉強効率が上がります。
また勉強を習慣化させることができるメリットもあります。
■やる気に繋がる
勉強計画表は、自分がどれだけの時間勉強したかひと目で分かります。
勉強の総合時間はやる気,自信に繋がりますよ。

▼まとめ
ひごひろみ塾は,福岡市西区を中心に指導を行っています。
生徒さまや保護者さまと丁寧なカウンセリングを行いながら,一人ひとりの特性に合わせて最適な学習方法を提案いたします。
家庭での勉強方法や宿題への取り組みについてのお悩み事や相談を承っておりますので,気軽にご相談ください。

NEW

  • 第13回「Teach ラボ」は,4月21日(水)です

    query_builder 2021/04/10
  • しつけって? 学校でできることは?

    query_builder 2021/04/06
  • 「Teach ラボ」って何をしているの?

    query_builder 2021/03/28
  • 第12回「Teach ラボ」は,4月7日㈬です!

    query_builder 2021/03/27
  • 家庭でしておくといいこと,将来に向けて(キャリア教育)

    query_builder 2021/03/07

CATEGORY

ARCHIVE