Blog&column
ブログ・コラム

勉強中に眠くなる原因や対処法とは?

query_builder 2021/04/08
コラム
baby_boy_son_child_infant_baby_boy_kid_cute-812826

勉強しないといけないと分かっていても眠気が襲ってきて,何もできなくなる,などの経験をお持ちの方は多いかと思います。
授業中や勉強中に眠くなってしまう原因は何でしょうか。
眠くなる原因や対処法に関して、詳しく紹介していきたいと思います。

▼勉強中に眠くなる原因
眠くなる原因として考えられるものをいくつかみていきます。

■睡眠不足
夜の睡眠時間が足りていないことが多く考えられます。
夜中までスマートフォンの画面をみていたり、ゲームをしていると液晶画面の光が目と脳に強い刺激を与えてしまいます。
そうなることで眠気を飛ばしてしまい、寝つきが悪くなってしまいます。
結果的に睡眠が足りずに昼間に眠くなってしまいます。

■自然なこと
睡眠をコントロールする要素の一つに脳の睡眠・覚醒リズムがあります。
起床から8時間後と22時間後に自然な眠気を感じるようにできているため、人間の自然な現象ともいえます。

■食生活の乱れ
勉強を行なうことで体内のブドウ糖が使用され、体力を使っています。
その中で食生活が乱れて上手くカロリー摂取ができていないと、栄養素が足りないことから眠気が襲ってきます。

▼眠気の対処法
対処法を紹介しますので、参考にしてみてください。

■規則正しい生活を送る
早寝早起きを心がけ、できれば8時間,少なくとも7時間は睡眠をとるようにしましょう。基本的に毎日同じ時間に寝て起きる習慣をつけるようにしてみてください。

脳の学校の加藤先生は,夜の12時に寝ないと,頭の中にゴミが溜まるそうです。


また、食生活もしっかりと見直してバランスよくさまざまな栄養素の摂取を心がけることは大事です。特に,良質なたんぱく質を摂ることは,体全体を活性化していくことにつながります。

■軽い運動やストレッチを行なう
勉強の合間に体を動かしてみることで気分転換になって、身体がリフレッシュし脳へも良い刺激を与えてくれます。運動する時間が無いときは,腕を回すとか,席を立って部屋を一周するとかでも効果がありますよ。

■勉強科目や内容を変えてみる
科目や環境を変えることで気分転換になって、眠気がさめて新たな気持ちで取り組むことができます。

 

お勧めしないのは,ネットサーフィンをしたり,スマホをいじったりすることです。一時的に覚醒しますが,視神経を刺激しすぎるし,勉強に戻りにくくなります。

なので,いくつか試してみて,自分の方法をみつけてみるといいです。
 

NEW

  • 次の「Teach ラボ」は,8月25日(水)です

    query_builder 2021/08/19
  • 算数の初歩で,ものの個数を数えるときの3つのステップ

    query_builder 2021/08/01
  • 次の「Teach ラボ」は,7月28日に開催します。算数の教材教具の作り方と使い方についてです

    query_builder 2021/07/16
  • 作文が苦手な小学生,書き方のポイント3つ

    query_builder 2021/07/10
  • 次の「Teach ラボ」は,7月7日(水)に,算数の基本のきについて開催します

    query_builder 2021/07/01

CATEGORY

ARCHIVE